ヨガインストラクターを目指す人必見:通学講座と通信講座の徹底比較「RYT200」ヨガ資格

目次

ヨガ資格取得の決定版:忙しい人でも無理なく学べる通学・通信講座のおすすめスクール

昨今、ヨガへの関心が高まる中、ヨガインストラクターの資格取得に興味を持つ人が増えています。しかし、多くの人が以下の悩みを抱えています。

  • 資格を取得したいけれど、忙しくて時間が作れない
  • 興味はあるものの、高額な費用は払えない

これらの悩みを解決する方法として、通信講座や通学講座があります。それぞれのメリットとデメリットを理解することで、自分に合った学習方法を選ぶことができます。

通学講座

通学講座は直接インストラクターの指導を受けられるため、実践的なスキルを身につけやすいのが特徴です。対面での指導やフィードバックを通じて、細かい技術やポーズの修正が可能です。また、クラスメートと一緒に学ぶことで、学習意欲を保ちやすく、モチベーションを高く維持できます。通学講座では次のようなメリットがあります。

  • 直接指導:インストラクターから直接指導を受けられる
  • 実践的スキルの習得:対面での指導やフィードバックが得られる
  • モチベーション維持:クラスメートと一緒に学ぶことで、学習意欲を保ちやすい

ただし、通学講座には時間や場所の制約があるため、定められた時間に決まった場所へ通う必要があります。また、通学にかかる交通費や時間、講座自体の費用が高くなることがある点には注意が必要です。

通信講座

一方、通信講座は自由な時間に学べるため、忙しい方にとって非常に便利です。通学講座に比べて費用が抑えられることが多く、経済的な負担が軽減されます。オンラインで提供されるビデオ講義や資料を使って、自宅からでも資格取得が可能です。通信講座の特徴は次の通りです。

  • 自由な学習時間:自分の都合に合わせて学習できる
  • 費用対効果:通学講座よりも費用が抑えられる
  • オンライン学習:自宅や好きな場所から学べる

ただし、通信講座では自己管理能力が求められ、計画的に学習を進めることが必要です。リアルタイムでの質問やフィードバックが得られにくいというデメリットもあります。

ヨガに関わる資格について

日本国内には多くのヨガ通信講座や通学講座があり、豊富な選択肢から自分に合った講座を選ぶことができます。ヨガに関わる国家資格は存在せず、すべて民間団体が認定する資格となります。そのため、どの資格が実際の仕事に役立つのかを考慮することが重要です。

ヨガインストラクターの資格取得には、以下のメリットがあります。

  • 知識の深化:ヨガの理論や実践に関する知識を深めることができる
  • スキルの証明:指導者としてのスキルを証明することで信頼性が高まる
  • 信頼性の向上:資格を取得することで、プロフェッショナルとしての信頼性が向上

スクール選びのポイント

スクールでヨガ資格を取得したいが、ネットでの情報が多すぎて迷っている方も多いでしょう。このサイトでは、オンラインや通学で受講できるスクールの口コミや特徴、料金などをリサーチして紹介しています。納得できるスクールを選ぶためのポイントは次の通りです。

  • 口コミや評判の確認:実際に受講した人の口コミや評判をチェック
  • 料金の比較:講座の料金を比較し、自分の予算に合った講座を選ぶ
  • サポート体制:質問や相談がしやすいサポート体制が整っているかを確認
  • 講座内容の充実度:講座で学べる内容やカリキュラムが、自分の学びたいことに合っているかを確認

今回は、各講座の特徴、価格、教材、サポート内容、取得できる資格を比較し、あなたにぴったりの講座を紹介します。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

JAHAヨガ資格スクール協会の特徴

JAHA協会が提供する女性専用ヨガ資格講座は、骨盤ヨガ、産後ヨガ、キッズヨガといった特化したプログラムを通じて、受講者の個性とスキルを最大限に引き出す最適な環境を提供しています。初心者から経験者まで誰もが満足できる内容で、柔軟な学習環境を整えています。

プログラム内容

JAHA協会のヨガインストラクター資格取得プログラムは、通学、オンラインリアルタイム講座、通信講座の3つの学習コースから選べます。骨盤スリムヨガ、ベビーヨガ&ママヨガ、ベビーチャクラマッサージ、リトル&キッズヨガ、美ママピラティスなど、多様なカリキュラムを通じて専門的な知識と実践スキルを習得します。

資格講座の受講料

スクロールできます
カテゴリー説明価格
通信講座【教材】動画配信orDVD骨盤スリムヨガ動画提出コース¥60,500
(オプション)1日通学orオンライン・認定講師付き¥22,000
ベビーヨガ&ママヨガ・ベビーマッサージW資格¥66,000
(オプション)1日通学orオンライン・認定講師付き¥33,000
リトル&キッズヨガ動画提出コース¥48,000
(オプション)1日通学orオンライン・認定講師付き¥22,000
(オプション)英語deキッズヨガ動画&ミニテキスト¥6,000
動画配信&DVD教材「両方」オプション¥5,000
通学orオンライン(Zoom)講座骨盤スリムヨガ(20h)¥118,000
ベビーヨガ&ママヨガ(20h)¥118,000
リトル&キッズヨガ(15h)¥89,000
エモーションヨガ(16h)¥89,000
ベビーマッサージ(10h)¥78,000
動画配信【視聴期間1年間】オプション¥5,000
※認定講師登録費(任意)¥13,200
1day4h資格講座「JAHA受講者限定」ベビママピラティス(同時受講可)¥35,000
フローヨガ(同時受講可)¥35,000

資格取得後もJAHA協会は、企業出張ヨガ講師や無料体験会講師としての実践機会を提供し、継続学習のためのワークショップやトレーナー制度によるキャリアアップをサポートします。また、SEO対策を施した集客支援や卒業・開業サポートも充実しており、資格取得後のキャリアパスを強力にバックアップします。

リラヨガ・インスティチュートの概要

全米ヨガ

リラヨガ・インスティチュートは、東京に拠点を置く教育機関で、ヨガインストラクターの養成コースや一般向けのヨガクラスを提供しています。2008年の開校以来、質の高いインストラクターを輩出し続け、ヨガ業界に多大な影響を与えています。乳井真介氏の指導哲学に基づく教育が特徴で、ヨガを通じて社会に貢献することを目指しています。

プログラム内容と取得資格

リラヨガ・インスティチュートでは、以下のようなプログラムが提供されています:

  • アーサナの基礎:基本的なヨガのポーズを学び、適切なアラインメントと安全な実践方法を習得します。
  • ヨガ哲学:ヨガの歴史やスタイル、基本経典『ヨガ・スートラ』の学習を通じて、ヨガの理念を深く理解します。
  • 解剖学と生理学:アーサナ実践における怪我の予防と効果的な練習法を学びます。
  • 食事の基本:健康的な食生活を送るための栄養学を学びます。
  • 呼吸法と瞑想:適切な呼吸法と瞑想の技術を習得し、心身の調和を図ります。

これらのプログラムは、理学療法士や医師の監修のもとで提供されており、RYT200(ヨガアライアンス認定200時間コース)の資格取得が可能です。

講座受講料

スクロールできます
取得できる資格コース名料金期間
全米ヨガアライアンス認定200時間(RYT200)ヨガエバンジェリスト・コース。以下の3コースに分かれている。
すべて受講すると資格を取得できる。別々に申し込むことも可能。
1.ヨガファウンデーション・コース
2.ヨガアドバンス・コース
3.ティーチャーインテンシブ・コース
44万8千円約10ヶ月間
(223時間)
※短期集中コースは1から4カ月の200時間

リラヨガ・インスティチュートは、再受講制度を設けており、一度受けた講義を何度でも受講できるため、理解が深まるまで学ぶことができます。少人数制(最大16名)を採用しているため、一人ひとりに対する細やかな指導が可能です。料金体系はコースの内容や期間によって異なりますが、詳細は公式サイトで確認できます。

初心者からプロへの道を切り開く – YMCメディカルスクール

YMCメディカルスクールは、初めてヨガに触れる方に最適なスクールです。30~60時間の無料ヨガレッスンを通じて、初心者でも安心して技術を習得し、ヨガの深い効果を実感できます。スクールでは、国際ライセンスIHTAと全米ヨガアライアンスRYT200の両方を取得可能で、ヨガ業界での信頼と機会を広げることができます。

YMCメディカルスクールでは、日本ヨガ界の権威であるケン・ハクラマ氏と産婦人科医・スポーツドクターの高雄美穂氏が監修したカリキュラムを提供しています。彼らの専門知識に基づく教育を受講できるのはYMCならではです。包括的な202時間のトレーニングには、ヨガインストラクター2級講義(52時間)、eラーニング(20時間)、ヨガレッスン(30時間)、上級講義(100時間)が含まれ、理論と実践の融合を目指します。

カリキュラムの内容には、解剖学や生理学、ヨガ哲学と瞑想の実践、そしてヨガレッスンのプログラミングとロールプレイングが含まれ、正確な指導力と深い理解を身につけることができます。

YMCメディカルスクールでの学習サポート – 確実な成長をサポート

YMCメディカルスクールでは、以下のような学習サポートを提供しています:

  • 固定授業制:好きな曜日を選んで固定授業を受講でき、予約の手間や満席の心配がありません。
  • 同期生との深いつながり:同期のインストラクター仲間との交流を深めることで、卒業後も続くサポートシステムが構築されます。
  • 個別サポート:担任講師が一人ひとりの進捗を把握し、個別にサポートします。
  • ライフスタイルに合わせた学習プラン:週一回の授業で資格取得が可能で、振り替え制度や無料休学制度もあります。
  • 就職・キャリアサポート:求人情報の提供やオーディション対策、企業説明会など、多角的なサポートを受けられます。
  • ヨガ業界のネットワーキング機会:ヨガイベントや専門誌、スタジオ関係者との交流で、業界内のネットワークを広げることができます。
  • 独立開業へのサポート:集客方法、法律、税務などに関するワークショップを提供し、独立開業に必要な知識とノウハウが学べます。

講座受講料

スクロールできます
コース取得資格費用総額内訳・詳細
全米ヨガアライアンスRYT200(オンライン)コースRYT200 IHTAオンラインヨガインストラクター2級¥254,000~特別価格入学金: –, e-ラーニング: ¥28,000, 教材費: ¥30,000, 受講料: ¥175,000〜, IHTA登録料: ¥15,000, IHTA認定試験料: ¥6,000, 講習時間: 200時間, 平均受講期間: 2~4ヶ月, 認定証: あり

YMCメディカルスクールは、初心者から経験者まで幅広く対応する教育方針と、卒業後も続く就職サポートやキャリアアドバイスで、ヨガインストラクターとしてのキャリア形成における強力なサポートを提供しています。ケン・ハクラマ氏や高雄美穂氏による専門的なカリキュラムを通じて、確実な成長をサポートします。

アンダーザライト「RYT200」

アンダーザライトは2006年に設立され、ヨガを心身の深い磨きを目的としたスクールです。インドの伝統文化に根差し、自己発見と自己受容の旅を提供しています。ヨガの哲学と実践を重視し、正しいヨガの実践を指導します。2020年からは、誰でもアクセス可能なオンラインクラスを開講し、有名インストラクターによる授業やヨガの哲学を学ぶことができます。

アンダーザライトの哲学と実践

アンダーザライトでは、ヨガを単なるエクササイズではなく、心と体の深い結びつきを探る実践と捉えています。瞑想や呼吸法、アーユルヴェーダなど、多面的なアプローチを取り入れ、全体的な健康とウェルビーイングを目指します。また、実践的な指導経験を早期段階から積むことができるため、実際の指導スキルを磨く機会が豊富にあります。これにより、受講者はヨガの深い理解と実践力を身につけることができます。

RYT200資格受講料

スクロールできます
コース講習時間費用
TT1約40時間129,000円
TT2約45時間149,000円
TT3約85時間195,000円
AKIC(ヨガ解剖学コース)約20時間50,000円
ATIC(アジャストメントマスターコース)約8時間23,000円
AMIC(アーサナマスターコース)約15時間31,000円

アンダーザライトのRYT200プログラムは、アーサナ、呼吸法、瞑想、ヨガ哲学、解剖学などを網羅しています。全6講座で構成され、段階的に学びを深めます。50名以上の国内外の講師が在籍し、多様なレッスンを提供。オンラインクラスも充実しており、世界各地のトップインストラクターの知識と経験を直接学べます。

ヨガワークスの「RYT200」

ヨガワークスは1987年にカリフォルニア州で設立され、全米ヨガアライアンス認定の起源ともされる歴史あるヨガスタジオです。アシュタンガヨガ、アイアンガーヨガ、デシカチャーの指導法を基にしたカリキュラムを提供しており、安全で包括的なヨガ指導法が特徴です。アシュタンガヨガの流れるような動きと呼吸、アイアンガーヨガの精密な体の配置、デシカチャー指導法による個別の注意深い指導を組み合わせて、生徒のニーズに応じた柔軟な指導が可能です。

ヨガワークスで学ぶアシュタンガヨガとアイアンガーヨガ

ヨガワークスのトレーニングプログラムは、200時間と500時間のコースがあり、アシュタンガヨガとアイアンガーヨガを学ぶ理想的な場所です。アシュタンガヨガは連続する動作と呼吸を組み合わせ、体力と心の集中を向上させるスタイルです。一方、アイアンガーヨガはポーズの精密なアラインメントと持続に焦点を当て、特に初心者や体の制限がある人々に適した指導方法を提供します。上級プログラムのRYT500では、より高度なテクニックと指導法が教えられ、専門的な知識を深めることができます。

ヨガワークスの資格講座料金表

スクロールできます
講座名通常料金当日割料金オンライン
料金
全米ヨガアライアンス
RYT200時間ヨガワークス養成講座
507,100円(税込)484,000円(税込)398,000円(税込)
全米ヨガアライアンス
RYT500ヨガワークス養成講座
576,400円(税込)550,000円(税込)
ブリッジプログラム653,400円(税込)627,000円(税込)

ヨガワークスは、ヨガの伝統を尊重しつつ、現代のニーズに合わせて常に進化しています。このプログラムを通じて、ヨガの真髄を学び、全世界で健康とウェルネスを推進することを目指しています。プロのヨガインストラクターを目指す方々にとって、ヨガワークスは最適な場所です。

恵比寿カラダメンテ養成スクール「RYT200」

カラダメンテ養成スクールの特徴

恵比寿ヨガ養成アカデミーは、少人数制クラスでの個別対応、効率的な短期集中コース、実践的なインターンシップ制度が特徴です。全米ヨガアライアンスのRYT200認定コースを提供し、国際的に認知された資格を取得することができます。オンライン学習のオプションも整っており、どこにいても資格取得が可能です。恵比寿駅からわずか30秒の距離に位置し、利便性も抜群です。

プログラム内容

カラダメンテ養成スクールでは、ヨガの哲学、アサナ(ポーズ)、プラナヤマ(呼吸法)、瞑想など、ヨガの多岐にわたる側面を深く理解するための包括的なプログラムを提供しています。特に、解剖学とアライメントの知識を組み合わせることで、生徒は自身の身体と限界を理解し、他人を教える際にもそれを適用できるようになります。RYT200全米ヨガアライアンス認定コースは、プロのヨガインストラクターとしてのキャリアをスタートさせるための基礎を築くためのものです。

資格講座受講料

スクロールできます
項目詳細
コース費用649,000円(税込)早割→490,000円(税込539,000円)!!!
回数48回
受講期間6ヶ月
受講形式オンライン受講可能

カラダメンテ養成スクールは、資格取得後も充実したサポートを提供します。インターンシップ制度を通じて実際の指導現場での経験を積むことができ、卒業後も就職や独立開業のサポートが整っています。少人数制クラスのため、個別対応も手厚く、生徒一人ひとりの進捗を丁寧にサポートします。定期的なワークショップやSNS、メールサポートを通じて技術や知識の向上を図ることができるため、学び続ける環境が整っています。

アミーダヨガアカデミー「RYT200ヨガ資格」

スクールの特徴

アミーダヨガアカデミーは、日本で初めて宿泊施設を完備したヨガインストラクター育成スクールです。全国に展開する自然派ホットヨガスタジオ「アミーダ」が設立したこのスクールは、受講者がヨガの技術だけでなく、哲学や生き方を学ぶことができる環境を提供しています。宿泊施設を活用することで、多くの学生がヨガの世界に完全に浸りながら学習でき、わずか1か月でプロのヨガインストラクターとしてデビューできる速習プログラムも用意されています。200時間の学習を経て「RYT200」の資格を取得し、卒業後はアミーダのスタジオや他のヨガスタジオでも指導が行える資格を持つことが可能です。

プログラム内容

アミーダヨガアカデミーのプログラムは非常に多角的で、ヨガインストラクターとしての資質を高めるための充実したカリキュラムが提供されています。解剖学では、生徒一人一人の体の動きやポーズのバリエーションを理解するための実践的な学習が行われ、ヨガ哲学では古典的なテキストを深く学び、現代生活における内面的な問題に対処する方法を探求します。アーサナの指導では、約70種類のポーズを正しいアライメントと機能解剖学に基づいて学び、実際の教室運営に必要なスキルを綿密に教えます。また、「RYT200」に加え、「国際ヨガ普及協会認定IYSA資格」も最短5日間で取得可能で、幅広い知識とスキルを持つことができます。

資格講座受講料

スクロールできます
項目通常価格税込価格
受講料598,000円657,800円
入学金30,000円33,000円

アミーダヨガアカデミーのサポート体制は、卒業生がプロのインストラクターとして持続的に成長できるように設計されています。無料再受講制度を利用して、必要に応じて授業を再受講することができ、柔軟な学習オプションも提供されています。受講生は自分のペースに合わせて学び直すことができ、個々のニーズに応じたカリキュラムを選択することが可能です。現場での経験を踏まえた学び直しが推奨され、実際の指導経験を反映した内容でコースが構成されています。迅速な資格取得や複数の資格取得が可能な点、初心者歓迎の環境、宿泊施設の提供、就職支援など、多くのメリットを持つ一方で、プログラム費用の高さや時間のコミットメントが求められる点、高いモチベーションが要求される点などのデメリットもあります。全体として、初心者からプロフェッショナルまで、幅広い受講生に対応した充実したプログラムを提供しています。

JYIA日本ヨガインストラクター協会

最初にスクールの特徴

JYIA日本ヨガインストラクター協会は、美容、健康、ストレス軽減を目指し、ヨガインストラクターの技術向上を図るために設立されました。全国47都道府県にわたって優れた技術とホスピタリティを備えたインストラクターを育成し、地域社会に根ざしたヨガの普及を進めています。また、医療や福祉の現場にもヨガを導入し、心身のリハビリテーションを提供しています。

プログラム内容

JYIAの教育プログラムは、初心者からプロのインストラクターを目指す人まで幅広く対応しており、全国規模での教育アクセスを提供しています。3級から1級までの資格取得コースがあり、少人数制クラスや柔軟なスケジューリングで効果的な指導が行われます。また、特定のニーズに応じた専門知識を提供し、多様なスキルを身に付けることができます。

資格講座受講料

スクロールできます
コース名料金時間内容
マスター(3級)¥77,000(教材費込)38.5時間初心者向けヨガの入門講座。
ヨガの歴史や解剖学を学びます。
アドバンス(2級)¥210,000(教材費込)59.5時間アーサナの練習。対象者に合わせた指導方法や
アシスト・アジャスト方法を学ぶ。
安全なクラスの組み立て方も学びます。
シニア(1級)¥410,000(教材費込)60時間キッズヨガ、シニアヨガ、ピラティスなど、
幅広い年齢層や環境での指導方法を学ぶ。
※2級取得者のみ受講可能。
2,3級同時申し込み¥250,000(教材費込)98時間2級と3級を一括で申し込めるコース。
1~3級同時申し込み¥580,000(教材費込)158時間1~3級を一括で申し込めるコース。

JYIAでは、資格取得後も継続的なサポートを提供しています。無料レッスンや就職支援を通じて、インストラクターとしてのキャリア形成を支援しています。また、地域社会に密着した活動を展開し、ヨガを通じた健康的な社会づくりに貢献しています。

SOELU(ソエル)キャンパスのヨガ資格講座

SOELU(ソエル)キャンパスは、国内最大級のオンラインヨガ&フィットネスプラットフォームであるSOELUが提供する指導者養成スクールです。SOELUはオンラインフィットネス業界のリーダーとして知られ、2020年には「認知率」「利用率」「顧客満足度」など計6つの部門でトップに立ちました。自宅で手軽に行えるエクササイズは、スタジオに通うよりも経済的で、時間を有効に活用できることから幅広い層に人気があります。

SOELUキャンパスは、SOELU認定オンラインヨガ指導ライセンス(OYT)を取得するためのオンラインインストラクター養成講座を提供しています。SOELUの認定を受けたインストラクターは、オンラインはもちろん、スタジオなどの実店舗でも通用する高い指導力を身につけることができます。

プログラム内容

SOELUキャンパスのプログラムでは、ヨガの基礎からオンライン指導のノウハウまで幅広く学べます。ヨガの歴史、テクニック、身体の仕組み、基本ポーズに関する包括的な知識を習得でき、オンライン指導に特化したスキルも身につけることができます。効果的な声かけ技術、2D画面での指導技術、リモートコミュニケーション技術など、オンライン環境での指導に必要なスキルがカバーされています。

このプログラムは、一般的なヨガ資格取得にかかる時間よりも短く、最短3ヶ月で資格取得が可能です。完全オンライン受講ができ、録画を視聴することで忙しい方でも無理なく学習を続けることができます。これにより、仕事や育児で忙しい方でも柔軟に受講することが可能です。

資格講座受講料

スクロールできます
受講料定価(月額)定価(総額)会員割(月額)会員割(総額)
オンライン集団ライブ月額24,566円総額283,800円月額19,983円総額239,800円
指導者養成実践月額23,650円総額272,800円月額14,483円総額173,800円
オンデマンド学習特化月額11,696円総額129,360円月額7,608円総額91,300円

SOELUキャンパスでは、受講生が実際のユーザーを対象としたオンラインレッスンでインストラクターとしてデビューする機会を提供しています。さらに、SOELUが運営するスタジオでもデビューのチャンスがあります。これにより、受講生は実践的な経験を積むことができ、スムーズにインストラクターとしてのキャリアをスタートさせることができます。

SOELUキャンパスの卒業生は、SOELUのプラットフォームでレッスンを提供する機会があり、実際の現場での経験を積むことができます。これにより、オンラインとオフラインの両方で活躍できるインストラクターを目指すことができます。資格取得後も、SOELUが提供する継続的なサポートを受けることができ、長期的なキャリア形成を支援します。

まとめ

ヨガ資格を取得するためには、伝統的なヨガの哲学や実践を深く学べるインド留学、国際的に認知度の高いRYT200などの資格が取得できるアメリカ留学、日本国内の質の高いヨガスクールでの通学、そして自宅で自分のペースで学べる通信講座といったさまざまな方法があり、自分のライフスタイルや目標に合わせて最適な方法を選びましょう。

スクロールできます
北海道・東北関東中部近畿中国四国九州・沖縄
北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ヨガリトリートはヨガとピラティスのトレンドを追いかける専門メディア。資格情報、最新ウェア、健康食品の紹介を中心に、美と健康のライフスタイルをサポートします。あなたのヨガ&ピラティスライフを、私たちと一緒により豊かに。

目次